【2022年冬アニメおすすめ!】『その着せ替え人形は恋をする』アニメ第10話 感想/あらすじ

その着せ替え人形は恋をする アニメ感想
スポンサーリンク

【2022年冬アニメおすすめ!】『その着せ替え人形は恋をする』アニメ第10話 感想/あらすじ

みんな大好き日常回だよ。

構成は前回までの合わせ撮影会の締めくくり&新しいコスプレの話。
最近目頭が熱くなるようなストーリーが続いてたから、箸休め的な日常回が沁みてくるわけですわ。
さっそく行ってみよう!

↓↓前回第9話はこちら↓↓

タイトル「誰にでも色々あるんです」

新菜と心寿の秘密の作戦もあり、大成功に終わった初めてのコス合わせ。撮影した写真を見返しながら、紗寿叶と心寿は互いの想いを知る。一方、夏休みを迎えた海夢と新菜。格闘ゲームキャラ“ベロニカたゃ”コスのため準備を始めた二人だが、ある問題が発生して……。

公式サイトより

ストーリー

「可愛い可愛い~♡」「お姉ちゃん可愛い...♡」とジュジュ様にシャッターを切り続ける心寿ちゃんw
ほんまに君は妹キャラの鑑だ。おまかわ。
一通り撮影して次は海夢ちゃんとの合わせ。シオンたんが本当に悪に染まったのかをブラックロベリアが間近で確認するシーンを撮ろうとしますが、ジュジュ様に接近しすぎて頬が緩み切ってしまう海夢ちゃん。
楽しいからといってキャラにそぐわない表情をして、撮影に悪影響を与えることは、本来ジュジュ様の最も嫌うタイプのレイヤーにあたります。ですが、楽しそうに笑い合う3人を見て、ジュジュ様も「本当に仕方ないわね...」と思わず微笑むのでした。

その着せ替え人形は恋をする

©福田晋一/SQUARE ENIX・「着せ恋」製作委員会 公式Twitterより

次は海夢ちゃんソロ撮影。その間に今回の妹の件で五条くんにお礼を言うジュジュ様。妹がコスプレをしたいと思っていたことに気づけず、自分のことを「姉失格」と言うジュジュ様ですが、五条くんはそれを否定します。
そして、その後に続けた言葉は、

「自分の好きなものややりたいことを人に言うのって怖いんですよ。勇気が必要なんです。」

これは五条くん自身の経験則からくるセリフであり、海夢ちゃんが五条くんにコスプレがしたいと告白した時の心情とも重なります。そして、なかなか胸の内を打ち明けられなかった心寿ちゃんと、自分を悲観しているジュジュ様への優しいフォローでもある一言。

この言葉を受けてジュジュ様は、「(あなたは私の大切なものを、ずっとずっと大切に扱ってくれて...)」と胸の中で呟き、「素敵だわ...」と最後だけ声に出してしまいます。(耳まで赤くするジュジュ様)(ラ波感)
話の流れから「私の大切なもの」は妹のことであり、もっと言えば妹の「コスプレがしたい」という思いを大切に扱ってくれたと解釈するべきだと思います。ただそれだけではなく、初対面で衣装づくりを依頼したときから、ジュジュ様のコスプレに対する特別な感情に寄り添ってくれたことに対しての意味も含まれていると推察できます。

一方で撮影中の海夢ちゃんですが、やはり本気を出すとキャラに合わせた表情を作るのが抜群に上手で、心寿ちゃんも見惚れるようなベストショットが撮れました↓(単行本の表紙になりました)

その着せ替え人形は恋をする

©福田晋一/SQUARE ENIX・「着せ恋」製作委員会 公式Twitterより

そんなこんなで、心寿ちゃんのBホルダーが破裂したこと以外は問題なく終了したスタジオ合わせ撮影会でした。めでたしめでたし。

スポンサーリンク

後日、撮影した写真のチェックをする乾姉妹。(部屋着ボーナス)(髪の毛をまとめた心寿ちゃんの強烈な人妻感)
海夢ちゃんのベストショットを見て、最初に海夢ちゃんがSNSにアップした写真に嫉妬したのは、五条くんの衣装に対してだけでなく海夢ちゃんのモデルとしての才能に対してでもあったと自覚するジュジュ様。

その着せ替え人形は恋をする

©福田晋一/SQUARE ENIX・「着せ恋」製作委員会 公式Twitterより

さらに、心寿ちゃんの颯馬お兄ちゃんを見て、「自分にはできないコスで羨ましい」と吐露しますが、何でも似合うジュジュ様が「羨ましい」と言ったことに驚愕する心寿ちゃん。
「それはね」とジュジュ様。やりたいコスプレの中から自分が似合いそうなものだけを選んできたからであって、心の中では「もっとこうならよかったのに」と無いものねだりの気持ちを抱えてきたと言います。
そこで心寿ちゃんは、「誰にでも色々あるんですよ」と五条くんに言われたことを思い出します。そして高校生になったら本格的にコスプレを始めることを決意するのでした。


こちらは電話している海夢ちゃんと五条くん。海夢ちゃんは撮影データを見てテンションが上がって再び『フラワープリンセス烈!!』を一気見していますw
颯馬君コスの準備をしていたことに全然気づかなかったと話す海夢ちゃんですが、五条くんの「家に来てもらって準備しました」発言に表情が固まります。
「そっか、うん。あーそっかそっか」と何とか平然を装いますが、後ろで流れている「烈!!」でシオンたんが闇落ちした瞬間にむすっと嫉妬の表情を見せる海夢ちゃん!黒く染まるシオンたんの胸元のジュエル。そして最後に海夢ちゃん自作の真っ黒なジュエルが一瞬映るという。
ん~演出がオシャレでしたね~。製作陣の仕事が丁寧で困る。

その着せ替え人形は恋をする

©福田晋一/SQUARE ENIX・「着せ恋」製作委員会 公式Twitterより

スポンサーリンク

数日後、クーラーの効いた部屋で作業中の五条くん。その傍らには完成した新しいコス衣装が。
作っていたのは美少女対戦ゲームの使用キャラの1人である「ベロニカ」(通称ベロニカたや)。褐色・ギザ歯・下乳とこれまた濃いキャラが登場しました。海夢ちゃん曰く「健康的な下乳を見ると、健康になれるから最高!!」なんだそう。禿同。

で、コス衣装を試着しに、全身褐色のヤマンバギャル海夢ちゃんが訪問。そのままお風呂を借りて全裸後ろ姿のカットに自分ちのシャンプーの匂いと自分の体操着来てる案件、からの海夢ちゃんの付け歯のギザ歯に健康的な下乳めくり上げとサービスの猛ラッシュ!多方面のフェチズムを持つ人々を救済しました。

 


場面は変わって唐突に渋谷にやって来た海夢ちゃんと五条くん。てか五条くんは渋谷まで作務衣なのねw
今回渋谷まで連れ出されたのは、海夢ちゃんが五条くんの私服を選ぶため。ユニ〇ロで次々と試着させる海夢ちゃんですが、今どきの洋服がとことん似合わない五条くん。店員さんもコメントに困ってしまうレベル...。
海夢ちゃんも「...やっば...。どーすんのこれ...」状態ですが、

「全部大しゅきすぎりゅ♡♡♡こんな何でも似合う人存在すの!?いや目の前にいるんですけど(笑)ごじょーくんらいしゅち♡♡♡」

その着せ替え人形は恋をする©福田晋一/SQUARE ENIX・「着せ恋」製作委員会 公式Twitterより

と一人だけ逆の理由で困ってましたというw
んー久々のオタク照れ海夢は健康になれるから良い。五条くんはユ〇クロの服を「普段着ない立派な服」とか言ってるし、もう海夢ちゃんが服から何から全部選んでやれよ!俺色に染めていけ!

そんなこんなで、海夢ちゃんにとってはご褒美みたいな時間が流れましたと。
しかし、ベロニカたやの話になると、五条くんに突然「俺は遠慮します。喜多川さん一人でしてください」と言われて困惑。重い空気が流れだします。
慌てて理由を問い詰める海夢ちゃんですが、その理由が「胸の部分の面積が少ないから見れない」というもので、むしろ気まずい雰囲気になってあっさり解決するのでした。

スポンサーリンク

感想

まずはフラワープリンセス烈!!編が綺麗に畳まれて良かったです。4人全員の魅力が増し増しになる素晴らしいお話だったのではないでしょうか。
その中で乾姉妹がヒロイン候補の片鱗を見せてきましたが、後半パートでやはり正ヒロインは海夢ちゃんだと分からされました。恋する乙女は強し。
あと、海夢ちゃんが嫉妬するシーンは演出が秀逸でございました。毎度のことですが。毎度のことなのが凄い。

そして何よりサービスシーンが多かったですね~。体操着の下ノーブラはあかんて。海夢ちゃんが帰った後その体操着はどうしたんでしょうか。いろいろあったんだろうな...。

今回はこれまで。また次回。

↓↓最終回についてはこちら↓↓

↓↓これまでのお話についてはこちらから↓↓

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました