【2022年冬アニメおすすめ!】『その着せ替え人形は恋をする』アニメ第3話 感想/あらすじ

その着せ替え人形は恋をする アニメ感想

【2022年冬アニメおすすめ!】『その着せ替え人形は恋をする』アニメ第3話 感想/あらすじ

 

第1話→つかみはバッチリ 第2話→アニメ史に残る変態伝説回
初動から勢いを見せる『着せ恋』ですが、第3話もその勢いは止まりません!
▼アニメ史に残る伝説回についてはこちら▼

今回は放課後買い物デート&コスプレ勉強回。
二人の距離が縮まった良回でしたね!

タイトル「じゃ、付き合っちゃう?」

コスプレ衣装作りをきっかけに、少しずつ交流を深めていく海夢と新菜。学校でも変わらない態度で接してくれる海夢に対し、新菜は嬉しさを感じつつも、自分は不釣り合いなのではと周りの目を気にしてしまう。そんな新菜を、海夢は衣装の材料探しの買い物へと連れ出す。

公式サイトより

ストーリー

雫たんのコスを身にまとい、めちゃくちゃ嬉しがってる海夢ちゃん。
しかし、実は海夢ちゃん、気持ちまでそのキャラになってしまうと打ち明けます。そしてなんと『ご主人様ぁ...わたしの恥じゅかしいところ...見てくらひゃい...♡♡』と性〇隷らしくスカートをたくし上げるではありませんか!

その着せ替え人形は恋をする

©福田晋一/SQUARE ENIX・「着せ恋」製作委員会 公式Twitterより

...一体何を書かせとんのじゃ!当ブログの評価がコンプラ的に落ちるではないか!
まあブログメンバーに注意されるまでは好きに書きますけどね

もちろんこれは五条くんが見た夢。驚いて勢いよく飛び起きます。寝る前に『ヌル女』をプレイしていたことと、採寸回の影響がモロに出てますねw
彼は自分の下半身の状態を確認して赤面。おきにの雛人形に見つめられて、「少しの間、向こうむいてて...」と照れながら処理モードに移行します。


朝登校すると、さっそく向こうから歩いてくる海夢ちゃんを発見。周囲の生徒たちから憧れの眼差しを向けられてるのを見て、そんな人が自分の部屋に来ていたことが未だに信じられない五条くん。
そんな五条くんに駆け寄る海夢ちゃん。彼女の友達たちも混ざってきて、海夢ちゃんに肩なんか組まれたりしますが、それを見て周りの生徒が二人が付き合ってるのかヒソヒソしてるのに気が付きます。

五条くんは学校でも変わらず接してくれる海夢ちゃんに嬉しく感じますが、同時に自分なんかと一緒にいると彼女の迷惑になると考えてしまうのです...。

こんな考えから学校では海夢ちゃんから隠れるようにするのですが、ついには見つかってしまい「文句あんなら言えば!?」と問い詰められます。
周りに自分と知り合いだと思われるからと正直に伝える五条くんですが、
「何言ってんの?すでにあたしら友達じゃん!!」
と、堂々と言い切ります。
「でも付き合ってるとまで言われてるのが...耳に入って...」
「マジ?そっか...ふーん...」「じゃ、付き合っちゃう?」

付き合え!いや違うか。
からかう海夢ちゃんとガチ焦りする五条くんの図良いっすよねえ。五条くんのヒロイン力。

海夢ちゃんはそんな五条ちゃんを引っ張って、買い出しデートに連れ出すのでした。


やってきたのはユザワヤWACCA池袋店。コスプレコーナーが常設されていて、素材の品ぞろえも豊富そう。
背景の作画が現場の写真をそのまま描きなおしたんですか?ってくらいリアルに描かれていて驚きましたね。布が強引に戻されて飛び出てる感じとか超リアル。

五条くんが到着してまず取り出したのが自作の雫たん三面図。海夢ちゃんが驚く書き込みっぷりです。彼は夜な夜なこれをせっせとメモしていたんですね。衣装作りへのこだわりと、妥協を許さない気持ちが表れています。
他にも、『ヌル女』はお嬢様学校だから重厚感のある素材が良いとか、ウィッグはイメージカラーの紫がかった黒でロングをカットして使おうとかとにかく作品に即した提案をするガチっぷり。君、コスプレづくり初めてじゃないね?
すでにコスプレガチ勢と同等の思考を持ちつつある五条くん。

このガチアドバイスを聞いて、自分一人で買い物に来ていたら失敗していたと思った海夢。
そんな海夢にお礼話を言われて「ちゃんと役に立ててたんだ...」と静かに喜ぶ五条くん。
二人のこの友情とも恋愛とも違う関係性良いよねってn万回言ってる。

 

ジーンとくるシーンのあとには雰囲気を変えてくるのがこの作品の憎いところ。お次はガーターとストッキングを求めてランジェリーショップへ。早速海夢ちゃんは試着室の中へ。五条くんは採寸の時並みにテンパっております。
そんな五条くんに堂々と試着したガーターストッキングを見せる海夢ちゃん。ありがとう。

その着せ替え人形は恋をする

©福田晋一/SQUARE ENIX・「着せ恋」製作委員会 公式Twitterより

慌てる五条くんに「今日付き合ってくれたお礼しなきゃな~~みたいな♡」「もっとエロいやつのがよかった?」とからかい上手の海夢ちゃん。水着、ガーターベルトは良くてお触りはダメ。なるほど、どこまでがセーフかだんだん見えてきましたね。


海夢のおごりでラーメン?を食べて、帰り際に『ヌル女』の話をする二人。
五条くん「朝礼の時全校生徒の前で射〇が止まらなくなってしまって...」
海夢ちゃん「勢いヤバいよね~体どうなってんのみたいな」あははっ
この会話を聞いていた周りの通行人たちはドン引きしてましたねw
五条くんも何も違和感を感じないレベルにまで到達しているようです。染まるの早いなw

そして話題はコスプレの話へ。専用の撮影場所や自宅で撮影して、写真はSNSにアップしたりするのだとか。
海夢ちゃんが特に好きなコスプレイヤーは『ジュジュ』という人らしい。コスプレイヤーとして人気が出たらこんな有名コスプレイヤーとも会える機会があるのでしょうか。
とにかくたくさんの写真を「キレーキレー」と紹介する海夢ちゃんですが、五条くんの反応はいまいち。
海夢ちゃんが問いただすと、五条くんは初めて雛人形を見た時に感動した話をし、その日から「綺麗」は特別なものに対して心から思った時にしか言えないと吐露します。
五条くんには「綺麗」という感情に、海夢ちゃんには乳袋に強いこだわりがあるということですね。

そんな二人の前に肉巻きおにぎりの移動販売が。海夢ちゃんはおごるから一緒に食べようと提案しますが、おごられすぎてるからと断る五条くん。
そんな彼に静かに語る海夢ちゃん。今まで友達に勧めても『ヌル女』をやってもらえなかったが、五条くんは唯一ちゃんとプレーをして自分よりも詳しいくらいになった。そのことに
「したかったんだよ、お礼」とハッキリお礼を言います。
このシーン、はじめは夜ということで背景が暗めに描かれていますが、海夢ちゃんのこのセリフの瞬間車のライトに照らされて二人の顔が明るくなるんですよね!アニメならではの演出を入れることでさらにシーンが際立っていてとても良かったです。

二人の雰囲気も良くなって、気を取り直して肉巻きおにぎりをもぐもぐする海夢ちゃん。
ですが、ハッと気づいて、

その着せ替え人形は恋をする

©福田晋一/SQUARE ENIX・「着せ恋」製作委員会 公式Twitterより

「今...こいつめっちゃ食うなって思った...?」
と急に赤くなります。
ガーターストッキング下着姿がOKで食いしん坊がOUTなん!?海夢ちゃんムズイわっ!かわいいけど。
一方の五条くんは純粋で良い子。炭次郎といっしょで嘘が付けないので、引きつった笑みで冷汗を流しながら否定しますが速攻でバレますw

そんなこんなで海夢ちゃんと別れますが、彼女が最後に言い残した「イベントまであと2週間」という事実に驚愕する五条くんでした。

感想

二人の人物像を深堀するような重要なセリフが多かった回でしたね。
一方でお色気シーンとギャグシーンもバランスよく散りばめられて、アニメーションならではのアレンジも楽しめました。

このアニメは基本原作に忠実に構成されているので案して見られるのですが、要所要所でアニメにしかできない演出を入れてくるので、プラスの要素だけが追加されているかのような出来栄えなんですよね。そこが覇権筆頭アニメと言われる所以なのでしょう。

ではまた次回にお会いしましょう。

↓↓第4話はこちら↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました