【2022年冬アニメおすすめ!】『その着せ替え人形は恋をする』アニメ第7話 感想/あらすじ

その着せ替え人形は恋をする アニメ感想
スポンサーリンク

【2022年冬アニメおすすめ!】『その着せ替え人形は恋をする』アニメ第7話 感想/あらすじ

 

祝!原作累計部数500万部突破!!

その着せ替え人形は恋をする

©福田晋一/SQUARE ENIX・「着せ恋」製作委員会 公式Twitterより

勢い止まりませんね~これは2期あるな!(気が早い)

今回も新キャラ出ますよってことで早速行ってみよう!

↓↓前回第6話についてはこちら↓↓

↓↓1話からはこちら↓↓

タイトル「しゅきぴとおうちデートやばっ」

魔法少女アニメ『フラワープリンセス烈‼』に登場する、ブラックロベリアとブラックリリィの衣装でコス合わせをすることになった海夢と、海夢憧れのコスプレイヤー“ジュジュ”こと乾紗寿叶。新菜は衣装作りの参考にすべく、“烈‼” のDVDを海夢の家まで受け取りに行く。

公式サイトより

ストーリー

ジュジュ様にコスの合わせを断られた海夢ちゃん。スタジオ代割り勘を提案します。これはジュジュ様に効果抜群だったようで、浮いたお金を衣装に回せるから...と考えます。そして「とっ特別に...今回だけいいわよ...?」と照れながらのOK。

その着せ替え人形は恋をする

©福田晋一/SQUARE ENIX・「着せ恋」製作委員会 公式Twitterより

ジュジュ様チョロインかあ!?しかしスタジオ代が1時間で大体15,000円らしいのでこの割り勘は結構デカいか。スタジオ代って高いのね。

ということで2人分の衣装を作ることになった五条くん。今回も作品に触れるために、原作アニメを見るつもりだと言います。「内容を知ってキャラにあった生地を選びたい」という彼の職人気質から来る言葉ですね。相変わらず好感が持てるなあこの男は!
前回の『ヌル女』をプレイした時のことを楽しそうに話し始めますが、慌ててとめるジュジュ様。ジュジュ様一番年上のくせにこの中で一番アダルトな話題に耐性が無いという...からかい甲斐があるなぁまったく。
で、海夢ちゃんが全126話のコンプリートボックスを持ってるから家まで借りに行くことが決まりましたと。
↑海夢ちゃんは作品にお金を落とす真のオタク。視聴者的にポイント高い。

その日の夜、五条くんがこの出来事をおじいちゃんに話すと、おじいちゃんは嬉しそうに相槌を打ちます。しかし、五条くんの描いた雛人形の顔を手に取ると空気は一変。途端に職人の顔になって真剣にチェックをし始めます。
五条くんは最近コスプレ関係のことに時間を取られていて雛人形の練習をあまりできていなかったから、下手になっていると心配していますが、おじいちゃんの答えは「前より良くなったなぁ」とまさかの高評価!
なんでも以前より線が柔らかくなったそう。おじいちゃん曰く、コスプレ衣装を作ったのが良い影響を与えたんじゃないかってことらしい。そして、
「将来いい人形作りたいんなら人形だけ見てちゃ駄目だぞ」「色んな事やって色んなもん見とけよ、いつか必ず身になるからな」
と何とも深~い言葉をもらいます。
五条くんはこの言葉を受けて、コスプレ衣装づくりが頭師になることに対してプラスになってることに気づいて、しかもそれを師に認められたことで、前よりも前向きにコスプレ衣装づくりができるようになったと思います。おじいちゃんマジで良い師。

スポンサーリンク

次の日、海夢ちゃんのアパートに来た五条くん。急いで出てきた海夢ちゃんですが...

その着せ替え人形は恋をする

©福田晋一/SQUARE ENIX・「着せ恋」製作委員会 公式Twitterより

ノーブラノーメイクやがな!しかも少し間を置いて異変に気が付く海夢ちゃんですが、焦って発した言葉が「カラコン付けてないっ!!!」
採寸の時と同様、やはりこの辺の恥ずかしいの感覚はどこかバグってますね...

カラコンをつけてきた海夢ちゃん(何気にパーカーも羽織ってる)。自分の部屋に案内しますが、今度は五条くんが大焦り。今まで女子の家どころか友達の家にすら上がったことがない彼にとっては(五条くん不憫ポイント)、カースト上位勢の海夢ちゃんの家はいきなりラスボス戦みたいなもの。ド緊張のまま部屋に連れていかれます。
しかし、彼の目に映ったのは『ヌル女』をはじめとする二次元キャラのポスターがびっしりと貼られ、マウスパットやクッションまでキャラグッズな「オタク部屋」w。これには五条くんも「『喜多川さんの部屋』ですね」と秒で緊張がなくなりますw

その着せ替え人形は恋をする

©福田晋一/SQUARE ENIX・「着せ恋」製作委員会 公式Twitterより

で、海夢ちゃんの提案でそのまま一緒にアニメを見ることに。というか『烈!!』のアニメの力の入り具合で笑っちったw
画面比率は4:3でキャラも90年台を意識したデザインなのに動きは今風だからリマスター版感があるし、声優が宍戸さん・丹下さん・桑島さんという当時のメンツ!細かいところにこだわりを感じて好き。

そんな感じで五条くんと僕は夢中になって『烈!!』を見ていたわけですが、海夢ちゃんだけは「てかこれおうちデートってやつ?」と一人盛り上がりだしたよう。そう意識すると途端に五条くんの横顔がまたキラキラエフェクトで見えちゃってます。そして名物の「オタク照れ」で、
「え~~~♡♡♡うっっっそ待ってめっっ...ちゃ楽し~~~♡♡♡しゅきぴとおうちデートやばっ笑 最高なんだけど~~~♡♡♡永遠に続いて欲しすぎる~~~♡♡」

その着せ替え人形は恋をする

©福田晋一/SQUARE ENIX・「着せ恋」製作委員会 公式Twitterより

しかし海夢ちゃんのお腹の音(爆音)でボーナスタイム終了。海夢ちゃんが夕飯に手料理をふるまうと提案しますが、その壊滅的な料理センスを思い出す五条くん。自分が作ると言いますが、なんだかんだここは海夢ちゃんが作ることに。

ー海夢ちゃんの一見裸エプロンに見えるエプロン姿というサービスー
作るのはオムライス。オムライスと言えば「LOVE」とか「ハートマーク」とか描くイメージがあって一人盛り上がる女子な海夢ちゃんですが、完成したのは卵がボロボロになって「ごめん」と描かれた一品w 期待裏切らねーな!
しかし味はしっかりしていたようで、五条くんから美味しいと言われてニッコリな海夢ちゃん。
一方で五条くんは、普段和食ばかりだから新鮮でいいなあと感じますが、「喜多川さん本当に好きなんだなあ、『チャーハン』」とまさかのチャーハン判定ww 相変わらずギャグシーンにもキレがあります。

スポンサーリンク

五条くんとジュジュ様が電話で衣装の打ち合わせをしているシーン。五条くんの相変わらずの「鬼書き込んである三面図」に驚くジュジュ様w そしてジュジュ様のパンチラカット。
と、ここでジュジュ様の過去のコスプレを全て見た五条くんが気になったことを質問。それはキャラによって目の形を自在に変える方法についてなんですが、ジュジュ様が説明するためにビデオ通話に切り替え。やり方はシンプルで、コスプレ用のテーピングテープを使って引っ張るんだと。(後々活躍するテクニックです)
実際に目を引っ張りながら釣り目差分や垂れ目差分を提供してくれるサービス精神の高いジュジュ様。視聴者一同助かります。

ところで前回が五条くんにとって初めてのコスプレ衣装作成だったと知ってめちゃくちゃ驚くジュジュ様。『ヌル女』の時の写真がスマホで取られたもの(五条くんがノリノリで撮影した)だったことを思い出して、今回の合わせはジュジュ様御用達のカメラマンにカメラで撮影することを提案されます。しかもカメラマンはジュジュ様の実の妹(乾心寿ちゃん)だそう。
五条くんは妹さんに撮影のコツなどを教わりたいということで、一度会って打ち合わせをすることに。

海夢ちゃんも同行して4人でファミレスに集合した一同。事前に海夢ちゃんと五条くんは「全体的にジュジュ様を小さくした可愛らしい子」だと予想していましたが、本人はその逆で海夢ちゃんが見上げる程の高身長の持ち主でした(中学生)!
五条くんがそのメロンのあまりの発育っぷりに「中学生!?」と動揺する中、「中学生でそんなあんの!?何センチあんの!?」とドストレートに聞く海夢ちゃん。これには失礼じゃないかと慌てる五条くんですが、「身長いくつ!?」「ひゃ...178センチです...」とただの身長の話で、「...そっちだった...!!」と密かにむっつり思考だった五条くんでしたw

スポンサーリンク

感想

ついにアニメの後半の物語に必要な登場人物が出そろいました。この妹さんも今後の物語の重要人物なので、この子の心情や言動にも注目したいですね!
おうちデートでの海夢ちゃんのデレデレ具合も相変わらず幸せ指数高かったですし、『烈!!』の完成度の高さに笑ってしまいましたが、個人的にこの回で一番良かったと思うのはやはりおじいちゃんとのシーンですね。
五条くんの描いた顔を見るときだけ瞬時に職人の顔になるところがアニメでより伝わりやすく描かれていましたし、「人形以外のことをたくさん経験しなさい。それが人形作りに活きてくるから」という助言が今の五条くんをひいき目無しに肯定し応援したセリフだったなと思います。

それではまた来週お会いしましょう。

↓↓次回第8話の記事はこちら↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました