メトロイドドレッド【レビュー・評価】恐怖やストレスを乗り越えた先の達成感を味わえ!!

タイトル Switchおすすめ!

メトロイドドレッド クリアレビュー・評価 これが任天堂の本気!本家メトロイドの面白さを思い知らされた!

皆さんこんにちは当ブログ管理人のテラです(^^)/

先日2021年10月8日待望のメトロイドシリーズ最新作、メトロイドドレッドが発売されました!

メトロイドドレッドをクリアして、「メトロイドヴァニア」と呼ばれるゲームジャンルに多大なる影響を及ぼしたメトロイド」という作品の面白さを痛感させられましたので、その魅力を余すことなく伝えていきます!タイトル

作品概要

作品名:メトロイドドレッド
発売日:2021年10月8日
開発:MercurySteam
プラットフォーム:Nintendo Switch
ジャンル:2Dアクション
プレイ人数:1人
価格:パッケージ版7,678円(税込) ダウンロード版7,600円
カタログチケット対応作品
テラのクリア時間:約8時間半(※ゲーム画面上ではマップを開いている時間や、やり直した時間はカウントされず)・約11時間弱(Switch上)

今作メトロイドドレッドは、2Dメトロイドシリーズの完全新作として19年ぶりに発売されたタイトルとなっていてまさかの発売発表に歓喜したファンの方も多いのではないでしょうか?

一方で「メトロイドって名前は聞いたことあるけど遊んだことない」という方も多いかと思われます。
私も今作が出る直前にSwitch Onlineで遊べる「スーパーメトロイド」の冒頭を触った程度のシリーズ初心者になります。そんな私が私なりにメトロイドシリーズについてまとめてみました!

”メトロイド”シリーズとは

メトロイドシリーズの主人公は「メトロイド」ではなく「サムス・アラン」という女性の賞金稼ぎです。
その主人公が広大な宇宙を舞台にクラゲのような見た目で、他の生命体にくっつき、生命エネルギーを吸収する「メトロイド」という生命体をめぐるSF物語となっています!
「サムス」と聞けばシリーズを遊んだことない人でも思い浮かべるのは大乱闘スマッシュブラザーズのサムスでしょう。私もサムスというキャラはスマブラで知った口ですので、今作を遊んで「あ、スマブラで観たやつだ!」となりました笑
メトロイドシリーズは探索型の2Dシューティングアクションとなっており(番外編のようなメトロイドプライムシリーズもありますが)現在では「メトロイドヴァニア」というジャンル名にもなっているほどゲーム界に多大なる影響を与えた作品になります!

メトロイドヴァニアとは

こちらの記事からの引用になりますが、
「メトロイドヴァニア」とは海外で呼ばれ始めたゲームジャンルであり、2つの人気作品「メトロイド」(任天堂)と「キャッスルヴァニア」、日本語だと「悪魔城ドラキュラ」(コナミ)を合わせた造語になります。(厳密にいうと「悪魔上ドラキュラ月下の夜想曲」が該当するようですね)
ジャンル名については、ここまでにして、じゃあどのようなゲームなのかというと「プレイヤーが2Dのマップを探索し、パワーアップして新しいアクションを身に着け(二段ジャンプ等)、徐々に探索可能エリアを広げていくようなアクションゲーム」となります(ざっくり)

あらすじ

生物に寄生して死に至らしめ、
DNA情報を元に擬態する恐るべき生物「X」。

不覚にも寄生されてしまった私は、
「X」の天敵であるメトロイドから生成された
ワクチンにより一命を取り留めたばかりか、
銀河の平穏を脅かすこの生物に対抗可能な
唯一の存在として生まれ変わった。

そしてフルスペック状態の自分自身の擬態
「SA-X」との死闘の末、
ついに「X」を惑星「SR388」もろとも全滅させることに成功した。
ところが……

時が経ったある日、
あろうことか「X」の存在を示す映像が銀河連邦本部に送信されてきた。
連邦は発信元と見られる未踏の惑星「ZDR」に、
調査ロボット「E.M.M.I.」7体からなる
特殊部隊を派遣し、実態解明に乗り出したものの、
その部隊は「ZDR」到着後
原因不明のまま消息を絶ってしまった。

果たして「X」は実在するのか?
そして「ZDR」で何が起きているのか?
現地に赴くことができるのは、
「X」への耐性を持つ私をおいて他にはいない…
公式ホームページより

こんな感じで正直シリーズ未プレイの方には、わかりづらいあらすじかと思われますが、ストーリーを楽しみにされているファンの方も多くストーリー考察も盛り上がっていますので、ストーリーを楽しむというのもメトロイドシリーズの魅力の1つと言えるでしょう。

しかし私のようにシリーズ未プレイの人でも問題なくメトロイドドレッドは楽しむことができます!上記の通りストーリーも1つの魅力ではありますが、やっぱりメトロイドの醍醐味は、探索と戦闘だと思うので、シリーズプレイしたことないからと、購入を迷っている人は気にせず買っちゃいましょう(^^)/

スポンサーリンク

評価点

●これぞメトロイド!徐々にパワーアップしていく爽快感!
●本家メトロイドの圧倒的に作りこまれた世界!
●これがドレッド(恐怖) E.M.M.Iによるハラハラ感

これぞメトロイド!徐々にパワーアップしていく爽快感

メトロイドドレッドでは、プレイヤーは冒頭のムービーのあと、すぐ簡易的な操作方法のチュートリアルを受けてすぐ惑星ZDRに放り出されます。最初にできるのは、ビームショット、ミサイル、壁ジャンプ、スライディング、メレーカウンター(近接攻撃兼パリィのようなもの)のみです。

サムス
そんだけできれば充分でしょ と思われる方いるかもしれませんが、今作の能力の数はかなり豊富です。どの部屋にもギミックがあり初期段階だけではいけないところも多くもどかしく感じました。
しかし新しい能力が頻繁に手に入るので、「これであそこいけるな!」という瞬間や武器がパワーアップした時の爽快感はたまりません!(スマブラで見たやつや!ってなるアクション目白押しです笑)

能力

シリーズファンには馴染のある部屋ですね!

さらにパワーアップするのはサムスだけではありません。プレイヤー自身もパワーアップしていくのです!
メトロイドドレッドでは、基本的に体力や弾数を増やすことしかできずレベルのような概念はありません。
そんな中手ごわいボスに挑んでいくのです。負けてもレベル上げなどはできずひたすら敵の行動パターンを覚え、対策し、イメージ通りにサムスを動かしていく。
「こんなの無理やん!」初見ではこんな風に感じる敵ばかりでした。何度も何度も繰り返し倒せた時にはノーダメージだったなんてこともあります。

ボス

こんな大きなボスにも果敢に立ち向かうサムス!

ここまで自分の腕一本で挑んでいくゲームは昨今少なくなっていると思うので、心が折れそうになることもあるかもしれません。でもどうかそこを乗り越えてクリアした時の何とも代えがたい達成感、爽快感を味わってほしいです!やみつきになるぞ!

本家メトロイド!圧倒的に作りこまれた世界

様々なメトロイドヴァニアのゲーム遊んできましたが、さすが任天堂クオリティ・本家メトロイドといったところか、まずグラフィックが2Dアクションゲームとしてはかなりきれいなものになっています。背景もしっかり描かれていてメトロイドの世界観を作り上げています。

水中

水中もこんなきれいに!

次にマップについてです。こちらも他のメトロイドヴァニア作品と比べてかなり作りこまれています。ただ敵を倒して進むだけといった部屋は少なくほとんどの部屋に仕掛けが施されていて後でまた来なきゃと思わせてくれます。さらにギリギリで進めない!などいろんな意味でプレイヤーにストレスを貯めてくれます。このストレスを開放する瞬間の爽快感を生んでいるのです。

またメトロイドドレッドでは何回も同じエリアを行き来することがあるのですが、移動も様々な能力得たことやプレイヤー自身が経験を積んでいることもあり、初見より2度目、2度目より3度目とどんどんサクサク進めるようになるのも楽しいポイントの1つです(^^)/

またかなり様々なギミックがあるので後でどこに行けばいいか忘れてしまうことがあるかもと懸念するかもしれませんが、メトロイドドレッドのマップ画面はかなり親切になっていて「どの能力を使えば通れるか」などわかるようになっているので安心ですね!

マップ

ビームで開くゲートだと一目でわかりますね

これがドレッド(恐怖)E.M.M.I.によるハラハラ感,恐怖に打ち勝つ爽快感

メトロイドドレッド独自の要素としてあげられるのが、「ドレッド」です。
ドレッドとは、「恐怖」という意味であり今作のコンセプトとして探索×恐怖というものを打ち出しています。
その恐怖の部分を担っているのが、E.M.M.I.という敵です。

エミー

こいつがE.M.M.I.!元は味方だったのか

E.M.M.I.は特定のエリア(E.M.M.I.ゾーン)にて出現し、サムスの動きや物音に反応し追いかけてきます。
そしてなにを隠そうこのE.M.M.I.サムスの攻撃は全く通用せず、またEMMIに捕まるとほぼ一撃必殺でやられます。じゃあどうするのか、逃げるんです!ひたすら逃げてE.M.M.I.ゾーンから抜け出すことを目指します。

エミーゾーン

これがE.M.M.I.ゾーンのゲート!

ほぼ一撃でやられるといいましたが、1つだけ対処方法があります。それはE.M.M.I.に捕まった後、カットインが入るのですがとある瞬間に合わせてメレーカウンターを使うと抜け出せるんです!ただこれは、狙って毎回決めるのはほぼ不可能になっています。たまにうまくいったときは脳汁があふれ出ますね笑

また途中ファントムクロークという一定の時間透明になれる能力で隠れることもできます。
隠れている間、逃げている間のハラハラ感はかなりのものですただ恐怖といってもホラーゲームのような怖さではないため、「恐怖」という謳い文句にためらっている方も安心して遊べるかと思います

透明

こんな感じでやりすごしたり

捕まる

これは絶対捕まりますね笑

そしてこのE.M.M.I.は特定の能力を手に入れると倒すことができるんです!これまでさんざんやられた恨みを開放しぶっ放して倒したとき、「恐怖に打ち勝った喜び」というものが押し寄せてくるのです!

エミー撃破

やってやったぜ!

 

気になった点

●操作が多くアクション初心者には不向き?
●探索感より一本道感?
●人によってはゲームボリューム不足か

操作が複雑でアクション初心者には不向き?

メトロイドドレッドでは、先述した通り様々な能力があり、能力を駆使するのが楽しいのは間違いないのですがぽんぽん手に入るということもあり、私は操作が手に馴染まないまま進まなくてはいかないといけませんでした。ボス戦時も敵のパターンを覚えていても操作が多いつかずやられてしまうということも多々ありました(私が下手糞なだけかもしれませんが)

それなりにアクションゲームをやってきた私でさえ難しく感じてきたので、普段あまりアクションゲームを遊ばない方には少し難しいかもしれませんので、何度もプレイする根気が必要になるでしょう!

細かい操作では私は特にフリーエイムがかなり厳しく感じました。スティックで上下左右にエイムができるのですが、私が純正のプロコンを使っていたわけではないからかもしれませんが細かいエイムが難しく、特にE.M.M.I.を狙う際にうまくいかないことが多くかなりストレスを感じてしまいました。

フリーエイム

顔を狙うのが難しい…

探索感より一本道感?

メトロイドと言えば、「探索」というのが面白さの1つかもしれませんが、今作メトロイドドレッドではある種の一本道感を感じました。

新しいの能力を手に入れて行ける場所が増えるという意味ではもちろん「探索」なのですし、かなり迷ってうろうろすることもあります。しかし、例えばホロウナイト、エンダーリリーズのような1つの能力を手に入れると劇的に行ける場所が増えるというわけではありません。この能力ならあそこの壁を壊してあのアイテムを手に入れられるな、などがわかりきってしまいますのでその場所に向かい少しずつマップを埋めていくという形になります。

まただいたい次どこへ行けばいいのかもなんとなく示されていますので、手探りで進んでいくという感じではありませんでした。気になる方もいるかなと思います。

人によってはゲームボリュームが不足気味か?

作品概要の欄にも書きましたが、私のゲームプレイ画面上のクリア時間は約8時間30分弱です。
しかしこの時間はE.M.M.I.に何度もやられた時間やマップを開いている時間は含まれていないので、Switch上のプレイ時間は11時間弱となっていました。

11時間というプレイ時間をどう感じるかはそれぞれですが、昨今ではボリュームのあるメトロイドヴァニアのゲームが増えてきているため短く感じる人も多いでしょう。

またメトロイドは、何周もプレイしたりタイムアタックをしたりするのも楽しみの1つかもしれません。ただ誰もがみんなやりこみプレイをするわけではないことや、約7,600円とフルプライスであることなども合わさって少し不満に感じる方もいるでしょう(まああのプレイを濃密なプレイをさらに倍の時間くらいやれといわれても大変ですが笑)

 

スポンサーリンク

総評

昨今メトロイドヴァニアと呼ばれるゲームがたくさん出ていて数多く名作も出ている中、任天堂が真っ向から人気ジャンルにぶつかっていった作品だと感じました。2Dアクションとしてかなりリッチな作りとなっていますし、アクションの面白さは折り紙付きの作品となっておりますので気になっている方は買って損はないと思います。
難しそうとか怖そうとか思っている方も、ぜひ一度挑戦はしてほしいなと思います。そして一緒にE.M.M.I.や強力なボスたちにヒーヒーいいましょう笑
※2021年10月31日追記
なんとメトロイドドレッドの体験版が配信されました!気になっている方はぜひ体験版を遊んでみましょう!

こんな人のおすすめ(^^)/
●メトロイドシリーズファンの方
●メトロイドヴァニアのゲームが好きな方
●歯ごたえのあるゲームに挑戦したい方

 

ここまでメトロイドドレッドのレビューをしてきましたが、私は、すっかり他のメトロイドシリーズにも興味が湧いてしまいました。次は少し時間を空けてNintendo Switch Online で遊べるスーパーメトロイドをやりたいなぁと思ってます!メトロイドドレッドをプレイしただけのシリーズ初心者目線でそちらもレビュー出来たらと思ってますので気長にお待ち頂ければと思います!

ここまで読んで頂きありがとうございました!
ではまた次の記事でお会いしましょう(^^)/

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] […]

タイトルとURLをコピーしました