『ビビッドナイト』レビュー/評価:カツカツなやりくりとギャンブルを楽しめ!コスパのいい良ゲー!

タイトル Switchおすすめ!
スポンサーリンク

『ビビッドナイト』レビュー/評価:カツカツのやりくりとギャンブルを楽しめ!コスパのいい良ゲー!

皆さんこんにちは( `ー´)ノ
「ローグライク」「デッキ構築」
などの言葉に弱すぎるテラです。

今回はかわいい見た目と裏腹に硬派なシステム、難易度になっているローグライク、オートチェス風作品「ビビッドナイト」のレビュー/評価をしていきたいと思います!

僕がこの作品を知ったのは、昨年11月に行われたIndie Live Expoでした。短い紹介映像ながら絶対面白い!Switch版早く!と思っていたら12月のIndie World後配信ということで速攻で購入しちゃいました(笑)

作品概要

作品名:ビビッドナイト
発売日:PC版:2021年5月27日 Switch版:2021年12月16日
開発:アソビズム
プラットフォーム:Switch,PC,
ジャンル:ローグライク/ストラテジー
プレイ人数:1人
価格(Switch版):1,520円
テラのクリア時間:約8時間弱(エンドロールまで)
ビビッドナイトは日本のゲーム開発会社アソビズムが開発しています。
アソビズムはこれまでスマホ用ゲームを開発していて「城とドラゴン」や「ドラゴンポーカー」などの有名作品を生み出している会社です。
懐かしいですね!今ではほとんどスマホゲームをやらなくなった僕ですら上記の二作は高校時代に結構遊んでましたw
今作ビビッドナイトもios/Android版の配信も予定されているようです。シンプルな操作ながら中毒性のあるゲーム性となっていて、スマホとの相性もばっちりだと思います!(データ移行とかできればスマホ版も欲しい)
クリア時間も8時間と記載していますが、正直エンドロールまではチュートリアルみたいなもので、クリア後に難しいダンジョンや新キャラの解放などもあり何十時間も遊べるゲームだと思います!ちなみに僕はクリア後スキマ時間に魔女の迷宮Ⅲに挑み続けていますw

ゲームシステム

ステージクリア型となっている今作は、ローグライクというジャンル名通りステージごとに階層の数は決まっているものの、フロアの構造やボスなどはランダム生成となっています。

ステージ選択制となってますね

そのダンジョンを探索しながらユニットを集め最大6人パーティを組み踏破していくというのが基本システム。ユニット

また戦闘は基本的にオートで行われ各ターンに一度ジェムというスキルを使うことができる以外プレイヤーが直接戦闘には介入できないというのも特徴の一つです。(話題のループヒーローなどと近いかもしれません)
また各キャラや装備にはシンボルと呼ばれるパッシブスキルや各ターンランダムで発動するスキルが割り当てられており、キャラを集め強化していくこと(いわゆる凸システム)でシンボルを集めどんどんパッシブスキルを増やし強くするというのがポイントです。(いわゆるオートチェス風な育成システムですね)強化

キャラは道中の宝箱からランダムで手に入れるか、宝石屋から買うかなのですが、基本的には運ですw 毎回手に入るキャラが違うのでどのようなパーティを組んでいくかという楽しさがあります。

宝箱

取捨選択が重要です

またキャラやジェムはアンロック方式となっていて道中で手に入る輝石を集めて対等画面からある種のガチャを引くことでどんどんキャラが増えていくというシステムがとられているが、一度アンロックしたキャラが被るようなこともないので、やり続けていけば必ずコンプリートは可能となっています。ガチャ

あらすじ

ぶっちゃけほとんどストーリーはありませんw
ダンジョンに挑む動機付けとして漫画調の短いムービーが入るくらいです。

あらすじ

あらすじはマジでこれだけです

ただ主人公や道中で手に入るキャラはボイス付きでデザインもデフォルメされているものの個性的なキャラが多いので、ビジュアル面での満足度もそこそこ高いかと思います!

特徴/評価点

ビビッドナイトの評価点を大きく2つにまとめました!
システム面が大きな特徴のゲームなのでより深堀してまとめていきます!

▶「運に打ち勝つ!」想像以上のパーティ構築ができたときの爽快感
▶クリア後が本番!?コスパの良さ抜群!

「運に打ち勝つ!」理想のパーティを作りあげる楽しさ!

ビビットナイトは正直運要素が大きいです。同じダンジョンでも毎回手に入るキャラもジェム(プレイヤーが使えるスキル)も変わりますし、中ボスもランダムです。その中でいかに手に入ったキャラを選別して効果的なパーティを作りあげていくか、が全てだと思います。キャラ単体が強くても他のキャラとのシナジーが少なければ強いパーティにはなりません。いかに序盤、中盤あたりで軸となるキャラを決めることができるかが大きなポイントになりますし、「今回は物理特化」「魔法特化」「防御寄りの構成にしてスリップダメージをメインウェポンにしよう」など様々な構成を作りあげ、毎回毎回自分の中での理想のパーティを作りあげましょう。

様々なシナジーを持つパーティを作りあげていくと視覚的にも1ターンの間に様々なエフェクトが起こりますし、ステータスアップなどもバンバンしていくのでテンション上がること間違いなしです!「ずっと俺のターン!」みたいなこともできちゃう!?

運要素と言えば、キャラやジェムをお店で購入する際も一度に並ぶラインナップの数が決まっていてお金を払うことでそのラインナップ変えることができるという「ガチャ要素」があります。
ここで思い通りの引きが来た際のテンションの上がりようはかなり大きいですしガチャに負け続けるときは引き際を判断しないと大負けするのでうまく切り上げないとやりくりできなくなってしまいます。※特定のキャラのみが出る宝石屋などもあるのでお金の使いどころの見極めが大事!

とにかくこのゲームの楽しさは「やりくり」にあると思いますね( `ー´)ノ

↓↓運を楽しむゲームと言えばこちらも要チェック!↓↓

スポンサーリンク

クリア後が本番!?コスパの良さ抜群!

セール時であれば1,000円ちょっと、定価でも1,500円で遊べるからと言って侮るなかれ!
フルプライスのゲームでもここまで長くプレイできるものは少ないんじゃないかと思うくらい今作のボリュームはすさまじいです。冒頭でクリアまで8時間弱(運がよければ5時間くらいで行けるんじゃないか?)と記載しましたが、ビビッドナイトはクリアしてからが本番!!

エンドロールまでクリアする頃にようやくプレイのコツというか楽しめるポイントがわかってくると思います!そしてクリア後ダンジョンなんておまけでしょ?と思って挑むと惨敗する。
そこで「あ、ここからがこのゲームの本気だな」とようやく感じるんですよねw

しかもエンドロールまでクリアするともう一人のプレイアブルキャラが手に入り、使えるキャラ(宝石)やスキルも1人目とは全く別ものになっているという大盤振る舞い、単純に2キャラ目で1人目と同じダンジョンまでクリアするのにも時間はかかりますし、高難易度ダンジョンのクリアを目指すとなると一体何時間遊べるのか…

2キャラ

合う合わないはあるかと思いますが好きな人なら冗談抜きで100時間くらい遊べるんじゃないかと思っています。
1回のプレイは30分から1時間くらいなのも無限にプレイできるポイントだと思います。
現に筆者自身、ポケモンレジェンドアルセウスをやりたいにも関わらず気が付いたらビビッドナイトを起動しているなんてことも少なからずありますw

コスパがいいゲームを探している人にもおすすめですね(^^)/

↓↓コスパ抜群のゲームといえばこちらもチェック!↓↓

スポンサーリンク

気になる点

いくつか気になる点もあったので、そちらも赤裸々にまとめていきます!

①アンロックシステムと序盤の嚙み合わせがアンバランス?
②UIが少し不便

アンロックシステムと序盤の嚙み合わせがアンバランス?

ゲームシステムの欄でも記載しましたが今作は使えるキャラを少しずつアンロックしなければ、ダンジョン中で手に入りません。
序盤のダンジョンは階層が少ないため必然的にキャラを手に入れる機会も少なくなります。
そうなるとキャラをアンロックしすぎるとその分狙ったキャラが手に入る確率が低くなってしまうのです。
今作はキャラの凸システムも大事になるのでその辺が少しアンバランスに感じました。

序盤さえ乗り越えればキャラを手に入れる機会が増えるので序盤だけ少し気になるかもしれません。

UIが少し不便?

ビビッドナイトは少しUIが不便に感じました。持っているキャラの確認やスキルの確認、装備の確認などに各ボタンが割り振られているのですが「ZR」「ZL」ボタン+各ボタンという風になっていて少し戸惑う部分が多かったです。ワンクリックで開けるのは便利に思えるかもしれませんがこれなら大きなメニューみたいのあった方がいいかもと感じました。

攻略のポイント※初心者向け

ビビッドナイトをより多くの方に楽しんでもらいたく、初心者向けにはなりますが、簡単な攻略のポイントをまとめてみました!

①できる限りすべてのエリア、イベントをこなす
②回復キャラをなるべく早く揃える
③キャラ強化よりもシンボルをとにかく集める
④おすすめキャラ

できる限りすべてのエリア、イベントをこなす

移動スタミナ制であることや、キャラの体力との掛け合いもあるかもしれませんが、1フロアでも多く探索してから次の階に進みましょう!大事なコインはバトルで手に入れるのがメインになるのでフロアを進む鍵が手に入ってからも積極的にバトルに挑みましょう!

また道中いくつかのイベントがありますが、多少リスクがあってもよっぽどの理由がない限り、こなしましょう。ハイリターンが待ってます。

②回復キャラをなるべく早く揃える

どうしても攻撃に特化したキャラに興味が湧いてしまうものですが、回復役がとにかく大事です!
キャラの戦闘スキル以外だと、ジェムか各階にある回復オブジェクトだけなので安定的に回復できるスキルを持ったキャラは必須です。
序盤なら以下の2体が手に入りやすいし便利です。

回復薬1

全体回復が便利です!

回復役2

スウェーンも便利です(シンボルが緑なのも体力的に使いやすい)

③キャラ強化よりもシンボルをとにかく集める

どうしてもキャラを3凸させたくなるかもしれませんが、ある程度キャラが揃ってきたらシンボル集めを心がけましょう!パーティに1,2体2凸のキャラがいるくらいでストーリークリアくらいまでなら目指せると思います。

シンボルを集めることでパーティ全体が鍛えられるというのがメインですが、シンボル集めであれば、キャラをどんどん売っていくことができるのでコインのやりくりの効率もよくなります。

④おすすめキャラ

一体目は「道化師エレスチャル」。魔法特化のパーティを作る際にパープルのシンボルは火力を出すために必須ですし、ブロンズで手に入りやすい割には単体でも火力が出るので重宝します。
ただ防御面は紙なのでお気をつけて

魔法

序盤の魔法軸ならこちら

2体目が「踊り子リノ」です。
どのパーティに入れても役立つ便利屋です。狙ったキャラのスキルを誘発できるのが強いです。
地味に回復してくれるのも便利です。

リノ

単体の攻撃力もかなり低いというわけではない

最後が「紋章官モスコ」です。モスコのスキルもどのパーティでも使いやすいです。
神速を重ねがけできれば「ずっと俺のターン」になるので、楽しいのもポイントです!
2体目のリノと組み合わせるとスキルをぶん回せるのでぜひ使ってみてください。

神速

炎上には夢がある(基本弱いけど)

スポンサーリンク

総評

サクっとストーリークリアするも良し、ハマったらとことんやりこむも良しな良ゲーでした!
運要素もあるためギャンブル性も楽しく中毒性のある作品ですね!

どんどん魅力的な大作が発売されていきますが、箸休め的にプレイしてみてはいかがでしょうか?

以上、ビビッドナイトのレビュー/評価になります!

↓↓他にも個性的なインディーズゲームはこちら↓↓

また次の記事でお会いしましょう!!

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました