『トライアングルストラテジー体験版』レビュー/評価 発売直前!硬派なタクティクスRPGは買いなのか!?

タイトル Switchおすすめ!

『トライアングルストラテジー体験版』レビュー/評価 発売直前!硬派なタクティクスRPGは買いなのか!?

 

皆さんこんにちは(^^)/当ブログ管理人テラです!
今回は、2022年3月4日発売のスクウェア・エニックスより発売される新作タクティクスRPG
「トライアングルストラテジー」の最終体験版が先日のNintendo Direct のあとより配信されましたので早速プレイしたので、情報や評価点、製品版に期待することなどをまとめてみました!

購入に迷っている方などの参考になれば幸いです( `ー´)ノ

↓↓Nintendo Direct 2022/02/10についてはこちら↓↓

スポンサーリンク

作品概要

作品名:トライアングルストラテジー
発売日:2022年02月14日
開発:スクウェア・エニックス(浅野チーム)
プラットフォーム:Switch
ジャンル:タクティクスRPG
プレイ人数:1人
価格(Switch版):7,680円
今作「トライアングルストラテジー」はスクウェア・エニックスの浅野チームによる新作タクティクスRPGです。浅野チームといえば、ブレイブリーシリーズやオクトパストラベラーなど傑作RPGを作っているチームになるので今作に期待している人も多いでしょう。
僕自身ブレイブリーシリーズもオクトパストラベラーも大好きなのでとにかく楽しみです(^^)/また今作のジャンルはタクティクスRPGとなっていて往年の名作タクティクスオウガやFFタクティクスのようなジャンルのゲームになっているので注目です。
それにしても実績のある浅野チームとはいえ令和にタクティクスRPGをフルプライスの作品で提供するのは中々攻めているなと感じました。僕自身タクティクスオウガなどはプレイしたことないのですが、ファイアーエムブレム風花雪月やシャイニングフォースなどをプレイしてSRPGの楽しさに目覚めているので楽しみです(^^)/

あらすじ

舞台となるのは三つの大国が争いを続けてきた戦乱の大地「ノゼリア」。 塩の利権を有する「聖ハイサンド大教国」、雪と氷に覆われた鉄の国「エスフロスト公国」、その狭間にある森の国「グリンブルク王国」の三国は、争い合うのが常であった。
かつて勃発した「塩鉄大戦」では夥しい死傷者を出し、三国の痛み分けという形で戦争は終結。 つかの間の平穏を享受してきた三国だったが、ある事件をきっかけに三国の均衡は再び大きく崩れ始めるのだった…。”引用:トライアングルストラテジー公式Twitterより”
あらすじ
戦記物となっていて重厚なストーリーとなっていそうです。体験版では3話までプレイでき、3話時点では不穏な空気は感じるものの三国が牽制しあう上での平和というものを感じました。体験版直後くらいから大きく話が動き出しそうですね!またストーリー分岐もかなり多そうなのでその点も期待です。
スポンサーリンク

トライアングルストラテジーの特徴

いくつかトライアングルストラテジーの特徴や製品版に期待することをまとめてみました!!

①HD-2Dによる美麗なグラフィック

グラフィック

何度見ても綺麗ですよね

トライアングルストラテジーはオクトパストラベラーでも有名なHD-2Dを採用しています!
綺麗なドット絵に奥行きを加えたHD-2Dは、オクトパストラベラーでも虜になった人は多いと思います!今作ではクォータービュー視点なこともあり、より綺麗に見えるなと感じました!
高低差のあるタクティクスRPGにばっちりマッチしています(^^)/

あの古き良きな感じも漂いながら現代のゲーム感を味わえるグラフィックが僕は大好きですね!

HD-2Dはドラクエ3やライブアライブのリマスターにも採用されているので、どんどんこの方式でスクエニの過去の名作たちを復活させてほしいですね。

②やりごたえのある戦闘/育成システム

今作の戦闘には様々な要素があり、正直体験版を一周プレイしただけでが覚えきれませんでしたw
タクティクスRPGやSRPGならではの位置取りや背後からのクリティカル、そして味方ユニットで敵ユニットを挟むことで行われる追撃はかなり重要なシステムに感じました。また武器ごとの相性や属性の相性、高低差、炎上や凍結などのフィールドの変化などとにかく戦闘要素がもりもりです!

戦闘1

高さが重要です!

味方ユニットも体験版時点でも何人か増えて、どのキャラをどの先頭に使うのか、うまく経験値を割り振らなきゃなど考えることがたくさんで頭を使うので本当に楽しく感じました!
難易度も細かく設定でき、玄人の方やドMの方はハードに、ストーリーを楽しみたい方や初心者の方はイージーにできるのも良いポイントですね!

さらに、キャラごとの武器、スキル、クラスチェンジなど育成要素も豊富でカスタマイズ性もかなりありそうなので楽しみです(^^)/

武器

製品版での歯ごたえある数々の戦闘を期待しています!!!

「信念」システムによるストーリー性

トライアングルストラテジーの特徴として「信念」システムがあります。
会話の中でのいくつかの選択肢によって主人公エレノア「信念」が蓄積されていきます。
この「信念」次第でストーリーの分岐や加入するキャラなどが変わるようです!
体験版時点でもストーリーの分岐がありましたのでどの程度今後この影響があるのかが楽しみです。

信念

一つ一つの選択に慎重になってしまいます

同じく浅野チーム、HD-2Dの前作オクトパストラベラーのストーリーは複数主人公制が取られているものの若干薄味なストーリーに感じていたので、戦記物であることも踏まえて重厚なストーリーを楽しめることを期待しています。

購入の際の注意点

こちらでは購入に関する注意点を述べていきます!特にゲーム初心者向けの注意点になりますので、参考にしていただければと思います(^^)/(このブログにそんな方が来てくれているのか??)

オクトパストラベラーファンの方

個人的にオクトパストラベラーは結構ライトゲーマーの方にも遊ばれているなと感じています。(普段ポケモンなどしかやらない会社の先輩が面白いって話してて驚きました)

今作はオクトパストラベラーとグラフィック面などは似ていますが全くの別物です。
ここまで読んでくださった方であればわかるかと思いますが、戦闘システムも全然普通のRPGとは違いますし、基本的に戦闘パートと探索パートは分かれていて好きなタイミングで探索することもできません。

探索

なんとなくオクトパストラベラー面白かったから買ってみようと思っている方は注意です!
ただこのブログをここまで読んでくれてそれでも興味を持っている方なら楽しめると思いますし、
ライトゲーマーの方が硬派なゲームに触れるいい機会だと思うのでたくさんの人に遊んでもらいたいですね!

スポンサーリンク

まとめ

ここまで長々と書いてきましたが、何が言いたいかって期待しかないってことですねw
2月3月ととにかくゲームラッシュが続きますが、その他大作に埋もれず遊んでいきたいですし、いろんな方に遊んでもらいたいですね!!

このブログでは製品版クリア後もレビューをあげようと思っていますので、そちらも楽しみに待ってもらえると嬉しいです!!

↓↓同じくスクエニ新作RPGといえばこちら↓↓

↓↓Switchソフトのレビューはこちら↓↓

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)/
また次の記事でお会いしましょう!

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました